2008年1月23日水曜日

自分の常識が通用しない場合

誰でも自分の常識が人と異なっていたり、自分の考えが人に理解されなかったりした経験はあると思う。
そんな時あなたはどういった行動に出ますか?

1、そんなの信じられないと自分の常識、考えを押し付け説得する
2、相手の常識や考えはいかに愚かであるか愚痴愚痴と説教する
3、人は人、自分は自分と割り切って華麗にスルー

軽く考えてこういった選択枠があると思う。

  • パソコンを持っているのは常識か?
僕もつい最近、知り合いと飲みに行った時に自分の常識が通用しない事があった。
いろいろ話している中でその人はパソコンを持っていないという事が判明したのだ。
その時僕が取った行動は1。
いかにパソコンはおもしろくて、あんな事やこんな事がいっぱいできて最高ダゼー!使ってないなんてざまぁああwwwwwwwww
ってな感じで張り切って自分の常識を押し付けて気がします。
反応としてはポカーンというかそうだね~的受け答えで、自分としてはなんか物足りない感じでその話は終了。物足りないのは、相手が自分の常識(この場合はパソコン持ってて当たり前でとても便利で最高ーヒャホーイ!!)に同調してくれなかったからだろう。
しかしよくよく考えると当然相手からすればパソコンには興味なくて、持っていなくてもちゃんと満足した毎日を送っているわけで、持っている事の利点を聞かされても特に思うところも無く、ふ~んっで終わってしまうわけですね。
自分のコミュニケーション能力が低い原因はこの辺りをすぐに感じ取れない部分にあるのかな~と少し考えさせられました。

  • プラスになる選択枠
じゃ~どうすれば正解なのかっと少し考えた結果・・・
4、相手の常識や考えを聞きだして自分の常識や考えにプラスする
を思いついた。
まず、自分の常識=相手の常識という考えを辞める。この考えは結構危険ですね。
一般の常識っていうのは常に変化して行く物だと思うし、自分の常識を常に疑えとおっしゃる方もいますし。
で、自分の常識と相手の常識が違っていた場合、相手の常識をとことん聞き出してしまう。
さっきの飲みに行った時の話だと、パソコン持ってない→ウェブとか見ないの?→携帯で十分→携帯でおもしろいのある?っと話題が広がっていく気がします。
それに、普段携帯でウェブとか見ないから携帯の話とかはとても興味深く聞けると思う。
まぁ、この辺は妄想なんだけども携帯でブログを見たりするって話はしてたのでパソコンうめぇwwwwwwって自分の常識を押し付けるのではなくて相手の常識を聞いた上で自分の常識にプラスしていきましょうっていう事。
こういう事を自然にできる人をコミュニケーションが上手な人と言うんだろうなと思いました。

0 件のコメント: